営業日焼け対策

営業で外回りするときにどうしても日に焼けます

こんにちは。香織です(^^)


日焼け対策

わたしは、都内で営業職に配属になって今年で2年目です。
営業は外回りのお仕事です。
外にいる時間が長いので、どうしても日に焼けてしまいます

 

去年は、自分なりに日焼け対策をしたのですが、結局肌が赤くなってしまったり、黒くなってしまったり、ひどいと真っ黒になってしまったりしました。
それに、顔にシミができてしまったこともあり、へこんでいます(>_<)


やはり、太陽からの直射日光は夏場は特に強く美肌にも大敵で、メラニンが生成されてしまうようです。


女性なので肌色も気になります。
焼けてからでも美白にしようと、化粧水や美容液、パックを変えてみたり、化粧品のファンデーションを変えてみたり、スキンケアや化粧を頑張りますが、敏感肌ですし、なかなか焼けてからの美白は難しいですね。


髪も枝毛が出てきたり、パサパサになってしまったり髪の毛のトラブルもたえませんでした。
髪もヘアケアを頑張ってみるのですが、真夏の太陽の紫外線は強くってダメージを軽減するのは難しいですね。

 

去年の日焼け対策としては、


日焼け止め
日傘
長袖
薄手のカーディガンを羽織る
アームカバー
ストール  
UVカットのサングラス 
帽子 
ビタミンC、Eを積極的に取る※ 


ということをしました。


※果物・野菜:レモン、オレンジ、トマト、アボカド、ゴーヤ サプリメント:マルチビタミン

日焼け対策
去年の日焼け対策を具体的に言うと、
例えば、朝、昼、夕方と、時間がある時は3回、日焼け止めを塗り直すこともしました。
もちろん、日傘が使える通勤のときはしていました。
でも、お仕事中は、荷物を抱えていると、両手がふさがってしまうので、日傘を使えないこともありました。
外で働く女性が白い透明な肌を保つことは、CMに出ている女優さんのようにはうまくいかないですね。

 

去年の6月頃からは、髪の日焼け対策で、スプレータイプの日焼け止めをしていましたが、
なかなか髪のダメージを回復させることができず、髪の色が茶色になってしまいました。
もともと黒髪で内勤をしていたときは、毎日のお手入れをしていたこともあり、髪にツヤもあったのですが・・・

 

営業
営業のお仕事で、外回りをし始めたときは、
「清潔感があって礼儀正しい方ですね。」


なんて、


お世辞かもしれませんが、営業先でお客様から言っていただけることもあり、
営業活動がスムーズにいくときもありました。


それだけで、商談がうまくいったと言い切るのは、少し大げさかもしれませんけど('Д')
そうは言っても、商談がうまくいったのは事実です。


やっぱり、お客様と接するときには、身なりをきちっとして清潔感があるほうが、
良いのは間違いないことですもんね。

 

肌が焼けて、皮がむけて、もしフケみたいにスーツやシャツに付けていたら、
清潔感がなくて、商談どころか、社会人としてものすごく恥かしいです。

 

お客様と毎日会う身としては、日焼け対策もばっちりしておきたいところですね。

 

営業というお仕事は、数字で結果が出る厳しいところです。
営業トークも大事ですが、どうしても身なりで判断されますからね。


見た目の清潔感は大切です。
わたしも気を付けていきたいと思っています!


新人のときに、営業の先輩から言われたコトバですが・・・
営業で結果が出ないときもあるけど、
「結果が出ないときの行動で、できる営業マンになるか、できない営業マンになるかが、決まる」
と言われたのを思い出します(*^-^*)


営業


つらいときもあるけど、同じ営業のお仕事をしているものとして、前向きに頑張っていきたいですね。

 

日焼けの話ですが、
去年日焼けしてしまったもあり、
今年は女性としてお肌にシミを絶対作りたくないですし、髪もキレイな状態を保ちたいです。
また、営業として外見の清潔感を向上させたいです。

 

そこで、営業職の日焼け対策をいろいろと探してみました。

 

今年の日焼け止め対策


去年強め(SPF50)の日焼け止めで乳液タイプのものを使ったのですが、
肌荒れになってしまいました。


日焼け対策

また外仕事で汗をかいてしまうので、忙しいときにはウォータープルーフを使って塗り直しをしないようにしてみたのですが、


クレンジングがうまくできず、翌朝お肌がカサカサになってしまうこともありました(>_<)


クレンジングで、日焼け止めクリームがなかなか取れず、顔を強くこすりすぎたことも(笑)

 

だから、


強めの日焼け止めクリームを使っても、それでいいわけではないですね。
どうしても肌に直接塗ると負担がかかってしまいますからね。


はじめの方で書いたように、去年も日焼け対策を頑張ったものの、
うまくいきませんでした。

 

今年は、去年のリベンジで、
日焼け防止について、力を入れて調べました。

 

すると、

 

「飲む日焼け止め」というものを見つけました。

 

コレです↓ホワイトヴェールという飲む日焼けサプリです。
100%植物性由来なので、体にも安心なようです(゚∀゚)



雑誌にも多数掲載されているみたいです。
それにミランダカーなどの海外セレブも飲んでいるのだとか!(^^)!
日焼け対策


他の日焼け止めサプリメントも探してみましたが、ホワイトヴェールは価格も980円と安いし、ザクロやプラセンタも入っているので、美容にも良さそうです。
ビタミンCも入っているので、ビタミンのサプリをわざわざ飲まなくてもいいので、お得かも(゚∀゚)


いつでも解約できるので、合わなかったらやめたらいいやっと思ってさっそくネットで申し込みをしました。


2日後に届いたので、毎日2粒づつ飲みはじめたのですが、すごく楽です!


前までは化粧直しで、日焼け対策を毎日3回したり、
社用車の運転中も西日で、顔の片方だけが焼けてしまう不安があったのですが、
あまり気にしなくなり、日焼け対策が楽になりました(^^)


日焼けの効果は、2週間ぐらいで効果が出始めたように思います。


すぐには効果が出ないと思い、
日焼け止めクリームも同時に使っていたので、効き始めがわかりませんでした。


1か月ほど経つと、去年だと1日外周りの営業に行くと、
両腕の肌が赤くなっていましたが、今年は全然なりません!


効果を感じたので、リピートで使っています↓
>>効果抜群だった日焼け止め【WHITE VEILホワイトヴェール】を詳しく見てみる


日に焼けてしまう原因は


日焼け対策
日に焼けてしまう原因は、やはり日光に含まれる「紫外線」です。
紫外線の種類も、UVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)などがあるようです。


紫外線A波は、お肌の奥まで届き、この光からお肌を守ろうとメラニン色素ができ、シミやお肌が黒くなります。
これは「サンタン」と言われています。


一方、紫外線B波も、肌の内側まで届き、お肌の細胞を傷つけることで、皮膚が赤くなってしまいます。
これは「サンバーン」と言われます。
皮膚が赤いのは、血管が広がって血がたくさん流れるからです。


日焼けをして、痛みやかゆみを感じるときがありますが、それは皮膚が傷ついたからです。


また、長時間日光を浴びると皮膚ガンになってしまうこともあります。
日焼けって意外と恐ろしいものですね(>_<)


日に焼けた肌は、紫外線によりコラーゲンが壊されるので、
しみやしわが増えやすく、肌の水分も落ちてしまうことから、日焼けしやすくなってしまいます(+o+)


日焼けはやはり女子の敵!


長時間日光に当たり続けることは、男性も皮膚ガンの恐れがあるので、甘く考えないほうがよさそうです。


↓↓↓使ってみてよかった日焼け止めサプリの公式サイトはこちら↓↓↓


 

他の口コミで話題の日焼け止め

自分に合った日焼け止めをいろいろ探して、たくさんの日焼け対策商品を見たのですが、面白い商品があったので紹介します。


これです↓



プロゴルファーも使っているUVアイテムです!
公式サイトの[oholePlyayers]を見てもらうとわかりますが、テレビで見ることもある有名なゴルファーも使っています。


ゴルフ日焼け対策
ゴルフのツアー会場や、百貨店で、イベントのブース出展で売られている商品なのですが、現在は公式サイトでも買えるみたいです。


詳細は公式サイトを見てみてください!
>>有名ゴルファーも使う日焼け止めの詳細を見てみる


父の日のプレゼントに渡しました(^-^)
喜んでくれましたよ。